中央大学
◆◇◆◇◆◇◆◇
総合政策学部教授 平野晋のコメントが日本経済新聞に掲載されました
◇◆◇◆◇◆◇◆
 総合政策学部教授 平野晋の専門分野は、製造物責任法、サイバー(インターネット)法です。ロボット法やアメリカ不法行為法、英文契約法等を主に研究しています。

 このたび、日本経済新聞の「オピニオン」にて、平野晋のコメントが紹介されましたので、ご案内いたします。平野は「ロボット法」の整備の必要性や、OECDなどで発表した「国際的な議論のためのAI開発ガイドライン案」に対する各国の反応について話しています。

【2017年11月29日 日本経済新聞 朝刊】
オピニオン Deep Insight 「AI時代に問われる指針」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO23993970Y7A121C1TCR000/ (外部サイトへ移動します)
全文を読むには会員登録が必要です。

戻 る | トップへ | 私立トップへ

Copyright (c) DJC All Rights Reserved.